視力回復@手術ガイド > 視力回復 コンタクト オルソケラトロジー

視力回復 コンタクト オルソケラトロジー

視力回復をコンタクトでする方法に「オルソケラトロジー」というものがあることをご存知ですか?

視力回復 コンタクト オルソケラトロジー

「オルソケラトロジー」というのは、特殊なコンタクトレンズを眠っているときに付け、視力回復をしようというものです。

ハードコンタクト状のものなのですが、これを付けることで角膜の形を変えることができ、近視を一時的にではありますが矯正することができます。

効果は非常に早く現れ、このコンタクトレンズをつけてから三日で「一日中裸眼で過ごすことができた」という人もいます。

毎日使用することで角膜にコンタクトレンズが馴染んでいきますので、裸眼で過ごすことができる時間も長くなっていくということが報告されています。

欠点としては「コンタクトレンズを装着しないとすぐにもとの状態に戻ってしまう」ということが挙げられますが、これは反対に「いつでも元の状態に戻すことができる」ということでもあります。

どんな人がやっても効果が出ると言われていますが、特に子供への治療効果は非常に高く、多くの子供たちがこのオルソケラトロジーで快適に過ごしています。

どんな人が多くオルソケラトロジーを受けているのか、例を挙げてみましょう。

まずは「コンタクトレンズや眼鏡の使い心地に不満がある人」です。

眼鏡は度が進めば進むほどレンズが厚くなってしまうので、それが気になって眼鏡を作らないという人が居ます。

またコンタクトはケアをする手間がかかりますので、オルソケラトロジーで快適な生活を手に入れたいという人が多いのです。

それから「スポーツを楽しみたい」と考えている人もオルソケラトロジーで視力を取り戻している様です。

身体を激しく動かすスポーツでは、眼鏡やコンタクトレンズは非常に危ないですよね。

そんな時、オルソケラトロジーをしておけば危険を気にすることなくスポーツを楽しむことができます。

レーシックは高くて手が出せない、怖いという人でも、オルソケラトロジーなら気軽に試すことができるというのもメリットです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

視力回復@手術ガイドは、視力回復について解説しています。

視力回復@手術ガイドPICK UP!:視力回復手術 乱視

では、視力回復手術(レーシック)で乱視は良くなるのでしょうか。 乱視とは、「角膜・・・