視力回復@手術ガイド > 視力回復 ツボ

視力回復 ツボ

簡単に視力回復ができる方法と言ったら、「ツボ」でしょう。

視力回復 ツボ

人間の体には色々なツボがあると言われており、そのツボを押すことによって身体の機能が改善すると言われています。

ツボは内臓の疾患と深い関わりがあり、内臓の悪い所が皮膚へ出てきたものが「ツボ」です。

つまり、ツボを刺激することによって内臓を刺激することが可能だと言うことです。

ツボ療法の良いところは、家事の合間など短い時間を使ってできること、誰にでもできる簡単な方法であることだと思います。

レーシックはお金がかかりますし、眼鏡やコンタクトはどうしても目に負担をかけてしまいます。

でもツボ療法は、目に負担をかけずに視力回復を目指すことができます。

ここで、視力回復のツボについて簡単に説明しましょう。

まずはツボの名前ですが、「魚腰(ぎょよう)」「さん竹(さんちく)」「晴明(せいめい)」「承泣(しょうきゅう)」「糸竹空(しちくくう)」「瞳子りょう(どうしりょう)」「太陽(たいよう)」となります。

この視力回復のツボを押すだけで、視力回復が可能だと言われています。

ただし強く押しすぎたりすると痛みが残る場合がありますので、適度な力でツボを抑える必要があります。

またこのツボ以外に「天応(天応)」というツボもあり、これは眉の下三ミリくらいの位置にあるツボです。

このツボは近視や乱視、遠視に効果があると言われています。

ツボ療法は一日や二日で効果が出るものではないので、毎日時間を見つけて続けてみましょう。

特に回数の制限などはありませんが、一日二回程度が良いとされています。

「ツボで視力回復をするために時間をつくらなくちゃ」と思うと面倒になってしまいますが、料理や掃除などの家事の合間を利用してやるなら続けてできそうですよね。

ツボで視力回復をすることに限らず、長く続けることで効果が出る方法は、なるべく無理をせずにやっていくことが大切です。

人間、無理をしてしまうとどんなに好きなことでも続かないもの。

無理せずリラックスしてツボ療法を続けていきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

視力回復@手術ガイドは、視力回復について解説しています。

視力回復@手術ガイドPICK UP!:視力回復 マッサージ

マッサージで視力回復をする方法は、手軽でとっても楽ですよね。 レーシックや眼鏡、・・・