視力回復@手術ガイド > 視力回復手術 保険

視力回復手術 保険

視力回復手術を受ける場合、なんと言っても気になるのが「費用」のことです。

視力回復手術 保険

レーシックの存在が世の中に広まり始めた当初は、「視力回復手術」の値段は非常に高く、一般人が受けるのは難しい値段でした。

レーシックにもよりますが、ものによっては「両目で百万円だった」というケースもあり、手術の難易度が伺えます。

ですが「目の手術」をする値段だと考えれば、「高すぎるほど高くは無い」のかもしれませんね。

そんなレーシックですが、近年では「視力回復手術」を受けることができる病院も増えたため、十万円代で受けることができるところも増えている様です。

値段は大体「どんな機材を使っているか」「看護師など、病院に関わる人への人件費」などによって左右される場合が多く、特に「どんな機材を使っているのか」に関しては最新の機械を使っているほど値段は高くなります。

またレーシックにも種類があり、カンナの様な刃物で角膜を削っていく通常のレーシックに対し、レーザーで手術を行う「イントラレーシック」だと値段も高くなります。

そんな視力回復手術の保険ですが、残念ながら健康保険などの適用を受けることはできません。

つまり、レーシックを受ける場合は全ての費用が自己負担となります。

ただ、生命保険などに加入している場合は、保険によっては「レーシックの手術を受けた」ということで「保険料」を受けとることができることもあります。

また医療費が十万円を超えた場合は「医療費の控除」を受けることも可能ですので、レーシックを受けた場合は領収書を大切に保管しておく様にしてください。

視力回復手術の保険外で費用を安くしたい場合、レーシックを扱う病院のホームページを見てみてください。

病院によっては治療費を安くしてくれるクーポン券が発行でき、ネット予約をすると割引を受けることができるサービス、学生割引などが受けられる場合があります。

この様なサービスを上手に使うことにより、レーシックの手術を安く受けることも可能です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

視力回復@手術ガイドは、視力回復について解説しています。

視力回復@手術ガイドPICK UP!:視力回復 目薬

子供の時などに「目が悪くなった」と眼科に行ってみると、目薬を渡されることが度々あ・・・