視力回復@手術ガイド > 視力回復手術 費用

視力回復手術 費用

視力回復手術の費用は、一体どのくらいなのでしょうか。

視力回復手術 費用

「視力回復手術を受けてみたいけれど、費用がどのくらいかかるのかが気になる...」という人もたくさんいるかと思います。

まず代表的な視力回復手術である「レーシック」についてですが、こちらを受けるときは健康保険など保険の適用を受けることはできません。

生命保険に入っていれば「レーシック手術を受けた」という理由で保険料が支払われる場合もありますが、今はほとんどの生命保険会社が制限を設けてしまっている様です。

ですが、手術費の総額が「十万円」を超える場合は「医療費控除」を受けることが可能ですので、レーシックを受ける際には必ず領収書をもらっておきましょう。

さて、気になるレーシックのお値段ですが、「十万円」から「三十万円」までかなりの差があります。

これは病院の人件費や、どんな機材を使用しているのか、アフターケアにはどんなサービスが付いているのかによって変わってきますので、料金が安いところでもまず「その料金には、どういったものが含まれるのか」をきちんと把握することが大切です。

またもう一つの注意点は、「レーシック」の種類についてです。

「レーシック」というと一種類しか無い様に聞こえますが、現在メインになってきているのは「レーシック」ではなく「イントラレーシック」です。

イントラレーシックというのは、「角膜を刃物ではなくレーザーで弄る」ことにより、より安全性が高まったものです。

アレルギーに強いこと、角膜が薄い人(レーシック手術は角膜が薄いと受けることができなかった)でも受けることができることから、「レーシックを受けることができる人の幅が広がった」と言えます。

この「イントラレーシック」と「通常のレーシック」では価格が異なりますので、事前に「自分が受けるレーシックの種類は何か」について知っておく必要があります。

「視力回復手術の費用」については、自己判断ではなく医師の話をきちんと聞いて知っておきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

視力回復@手術ガイドは、視力回復について解説しています。

視力回復@手術ガイドPICK UP!:視力回復手術 口コミ

口コミで視力回復手術をしてくれるクリニックを探したい、という人も多いでしょう。 ・・・